Under the Roses

-薔薇の下での誓約の元に-

88.No time to tell

それは明け方だった…

 

彼とお別れをしてから

たまに

 

明け方の夢現の静寂に…

 

不思議なメッセージを

受け取る事があったのだが

 

1回目は

お別れ直後の

 

Progress is Succeeded 

-進捗は順調である-

 

…と言う…言葉だった…‼️

 

私の、一体どーなっているの?

進捗はどーなっているのか?

の答えのような

メッセージだった…

 

それ以来だったかもしれない

 

その日は

No time to tell

- 時間が無い!早く伝えて-

 

と言うメッセージと共に

起こされて、朝から

 

意味がわからない(.-. )?

 

一体、誰に、何を、私が

伝えなければならない…!!

と、言うのだろう…

 

この時点でも

彼に何か伝える…という観点は

私には皆無であった<( ¯﹀¯ )>笑

 

私は朝の時間を

 

Liberaの清らかな✨️

ボーイソプラノを聴きながら

過ごすのだけれども

 

その時もそうだったかもしれない…。

 

LIberaの賛美歌のような

深い愛を感じさせる

合唱曲を聴いていたら

 

突如、全てが

わかったのだ…。

 

自分が今、こうやって…

 

慰謝料を請求される事も無く

夫に…知られる事も無く

 

普通の生活が営めている事が

…どれだけ有り難い事か…。

 

私のこの生活を

 

私を護る為になら

 

彼は

 

私に誤解されようと

罵詈雑言を投げつけられようと

構わないと…

 

バッサリと自分自身を

私から切り離したのだ…

 

その事が、ようやく

わかったのだ…。

 

護られていた…。

誰よりも深く、愛されていた

 

私からの愛を喪ったとしても

私から誤解されたとしても

 

それでも

 

君を護れるのなら

構わないと思う程に…。

 

私は深く、深く…

愛されていたのだ…。

 

涙がとめどなく溢れた…。

 

あぁ…!自分は何て

幼くて子供だったのだろう…。

 

そして、表面的な部分しか

視えて、いなかった…。

 

おそらく

 

今回のお別れの本質は…

 

今、私が感じる全てなのだろう…。

 

こんな壮絶で、切ない愛は

誰からも、貰った事が、無い

 

私が

 

気が付いても

気が付かなくても

 

自分がしたいからするだけ…と言う

 

無償の愛…✨️

 

意図した内容を行動で持って貫く

愛の証明だ🌹✨️

 

それは

 

見返りを求めない

壮絶な愛…✨️

 

涙がとめどなく溢れた

 

子供のように怒ったりして…

どうして彼を信じられなかったのか

 

最初から愛しか無かったのだ

 

私から彼への愛

 

そして

 

彼から私への愛

 

…それに気が付かなかっただけ…

 

私はなんて愚かだったのだろう…。

 

気がついたら

彼宛にメッセージを書いていた

 


『私、ようやくわかった


         貴方の想いがようやく、


            ちゃんと、わかった。…有難う


                                 …それだけ言いたくて』

 

返事を
期待していた訳ではなく

 

ただ純粋に


感謝の気持ちを伝えたい
それだけだった

 

間もなく
彼から返事が来た

 

             『何も変わっていないよ』

 

ツインレイ#スピリチュアル

#大人の純愛#霊性開花

#女性性#自分軸

 

f:id:fujikominetic:20220924165201j:image